ビー玉楽器はまだまだ改良が続きますが、次に作りたい楽器というのが実は決まっています。

--------------------------

●音楽をやっていると、「あー、もう一本腕が欲しい」と思うことが少なくありません。
例えばタイコを叩きながらトライアングルの音が欲しいとか、
手が離せないけどピンポイントで譜めくりはしたいとか、
ビートを止められないけどハンドサインで合図が出したいとか。

そこで気が付きました。
「そうか、腕を増やせばいいんだ」と。

ということで、次の楽器のテーマは「増える腕」です。


●腕にはそれぞれ役割があり…
たとえば一定のリズムで動く腕、弦が張ってあって楽器そのものになる腕、何かを吊るためだけの腕、クラップ音が出る腕、収納があって中に色々仕込める腕など…
付け外し自由、最大6本まで装着可能、みたいな…
書いてたら楽しくなってきてしまいました。笑


●もうやってる方いるのかな、と思って調べたら世の中には「義手楽器」というのがあります。(素晴らしい!!)
片腕を欠損した方などの障害を乗り越えるすごいプロダクトです。

ぼくのイメージしているのはもうちょっとバカバカしい、千手観音的なやつですが
いつか一緒に演奏できたらいいなー。

また時間かかりそうな楽器ですが、うまく作れたら確実に笑えるものになると思いますので、お楽しみに。

--------------------------

約1ヶ月行ってきたらkajiiのクラウドファンディング、支援総額が50万円を越えました。
本当にありがとうございます!!
いよいよ終了まで残り一日になりました。
オンラインお茶会や生配信スポンサーなど、少し変わったリターンもご用意しています。
応援してくださる方はもちろん、「何か相談したい、聞いてみたい」という方もぜひ!!


IMG_3552

郵送の準備もしております~。